技術紹介

光学用途から装飾まで

ブラックニッケルめっき

無電解ニッケルめっき後、黒色ニッケルめっき(濃いグレーの金属光沢色)を施すことが可能です。
反射率を下げる目的で、乱反射を嫌う光学系機器に用いられています。

特徴

  • 1個から短納期で対応できます。
  • めっき皮膜が0.2~0.5μmと薄いので高い製品精度を維持できます。
  • Ni-Snの合金めっきでシアンを一切使用しません。
  • 従来の黒色ニッケルめっきに比べ、耐食性、耐変色性、耐熱性に優れています。

用途

  • 光学系装置部品
  • 装飾部品

対応可能素材

  • 鉄、鉄合金、鉄鋳物、銅、銅合金、アルミ全般、ステンレス全般、チタン
  • その他素材はお問合せください
ブラックニッケルめっき


トップ